ひまわりのように


ガーデニング、リノベーション、クッキング、キルティング,etc..カナダでの生活
by chikikako
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

簡単スプレー

最近、非常にお天気がよく、外仕事が出来るので、いくつかスプレー仕事をしました。
今回スプレーしたものは,家の番地のプレート、郵便受け、薪置きです。
d0074481_8465968.jpg

番地のプレートはゴールドで郵便受けは茶色が古くなってくすんだ感じの色です。
どちらも高いものではないのですが、内壁と違って外壁には極力穴を開けたくありません。
50年前のものは、現在売られているものと微妙に穴の位置が違うということが、リノベーションしていくうちに分かりました。内壁はWood Fillerで埋めてサンドをかけてしまえばいいのですが、外壁はそうは行きません。
バックヤードに新聞紙を広げてスの上にネジも含めて並べてスプレーしました。
d0074481_8505943.jpg

このまま2時間弱放置しておきます。
手で触っても色が付かないことを確認してから取り付けます。
d0074481_8515874.jpg

うんうん、ナカナカいい感じ^-^で、薪置きはこんな感じに。
d0074481_8523818.jpg

暖炉は無いのですが、暖炉のようなスペースにこのゴールドの薪置きとフェイクの薪が載っていたのです。
プラグが付いていて、この暖炉のようなスペースにはコンセントがあるので、以前はヒーター代わりに使っていたのかも知れませんが、今はまったく機能しません。
代わりにバスケットに本物の薪を入れて置いていたのですが、主人がバスケットに薪が入っているのがどうしても嫌!らしく^^;このゴールドの薪置きを黒くして復活させました。
コンセントもあるので小さな電気タイプの暖炉を入れようかと話してましたが、まだ検討中です。
カルガリーでは現在薪を使う暖炉より圧倒的にガスや電気の暖炉が多いのですが、冬でも使わない人の方が多いようなので、本当に必要かどうかもうちょっと考えてみます。

実は昨日は珍客もあったんです^^;
d0074481_8585117.jpg

この小さな珍客はパピヨンチワワのゼウス君。お隣の犬なのですが、道路を横断しようとしてうろうろしていたのを2Bloksさきから若い女の子二人が救助して連れてきたのです。
首輪に名前、住所、電話番号があったので家は直ぐに見つけられたのですが不在のよう。それでうちのチャイムをならしたとの事。
お隣のバックヤードにはこのサイズの犬なら簡単に抜けられるサイズの穴がフェンスの下にあったらしく、うちのバックヤードで預かることに。結局夕方7時から11時まで^^;最初は落ち着きも無く走り回ってましたが、11時ごろになるとさすがに眠くなったらしく私のひざの上でウトウト^^
お隣で彼の名前を呼ぶ声が。。。現れたのはお隣さんで無く、お隣さんの大家さんで2Bloks向こうに住んでいるらしく、お隣さんが旅行に行ってる間ベビーシッターをしているらしいのです^^;
ゼウス君、おそらく自分の家に帰ろうとしたのかな?とにかく無事に帰ることが出来てよかったです^-^
[PR]
by chikikako | 2009-08-24 09:07 | Renovation
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
exblog以外のBlog
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧