ひまわりのように


ガーデニング、リノベーション、クッキング、キルティング,etc..カナダでの生活
by chikikako
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ドアのペイント終了!?

我が家のドアはオリジナルのドアなので全て55才です。
数えてみたら、玄関と勝手口もあわせて10枚ありました。
もちろん、いまどきのような軽いドア(MDF)ではなく、まさに木で出来たドア。
私一人では持ち上げられても動けません(ちなみに私はかなり腕力には自身あり)
うちの主人ですら移動させるのにかなり四苦八苦してましたから。
d0074481_23344761.jpg

全てのドアがこの黄色っぽい木目調。残念ながら美しい木目ではありません(涙)
そして、ゴールドの55年もののドアノブがついておりました。
ドアによっては傷がついているものもあったのでWoodFillerを使って埋めて行きます。
かなり長年にわたってニスを塗り続けていたためサンドペーパーではとれず、結局義父からマシーンを借りて、取り除きました。
何よりも一番大変だったのが、このドアノブをはずした後の穴。小さいのが2個中くらいのが1個あいてるんですが、通常ここは大きな丸い穴が1個つくべき所。100年前のドアだってここは1個です。
が、なぜか我が家のドア全てこのスタイル。もちろん新しいドアハンドルもドアノブもフィットせず、主人が機械で丸くくりぬいたんです。それがすっごく時間も手間もかかる作業で、涙無くしては語れません。
d0074481_2339115.jpg

出来上がりはこんな感じです。壁がモカなので、ドアが白くなってコントラストがはっきりしただけでなく、特に廊下は窓が無く暗かったので、随分明るくなりました。
ドアノブもゴールドからシルバーのドアハンドルへ。これで他のキャビネットドアのハンドルと同じ色。
d0074481_23401882.jpg

キッチンドアもこのとおり。このドアが一番大きなドア(室内ドアでは)だったのですが、重すぎて私は潰されるところでした(涙)
玄関ドアは取り外すわけには行かず(作業は最低3日はかかるため)取り付けたままのペイントになりました。
d0074481_2342289.jpg

まずは白いプライマー(ペイントの付きと発色を良くするため)を塗るのですが、なんと5回も塗りました^^;
ちなみに他のドアは3回です。
それから黒のペイントを4回(他のドアはペイントは2回)。本当は私は赤にしたかったのですが、主人がどうしても黒!と言い張り。。。。
これから、秋、冬とリースを取り付けようと思っているので、やっぱり黒の方が映えるかな。。と結局主人の主張を通して今回は黒で。
こんなに頑張ったのに、失敗はしてしまうもの。。。
他のドアは取り外して地下でペイントして元に戻したので問題ありませんが、玄関は取り付けたままでの作業。やっちゃいました><
d0074481_2347285.jpg

わかりますか?これプライマーなんです。
ペンキは濡れたタオルですぐに拭けば取れるのですが、プライマーはびぃよーんと伸びて逆に大きくしてしまいました(涙)ここ。。玄関だしなぁ。。。。
主人に聞いたら、ここだけ塗っても色が若干変わるから、この壁1面塗らないといけないとの事。。。
そんなことは絶対にしたくない!!で、買って来ました。
d0074481_23493471.jpg

鏡。それもすっごくかわいいのに、すっごく安かった^-^
このプライマーを隠すと、この鏡ちょうど私の顔の高さ。失敗は成功の元(使い方間違えてる^^;)
[PR]
by chikikako | 2009-09-25 23:59 | Renovation
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
exblog以外のBlog
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧