ひまわりのように


ガーデニング、リノベーション、クッキング、キルティング,etc..カナダでの生活
by chikikako
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Bormioli Rocco

ずっと普段使いのグラスを探していました。
お店に行けば必ず、片っ端から直接持って確かめながら、それでもナカナカいいものに巡り合うことなく。。
それが、先日ようやく巡り合いました^-^
d0074481_1292392.jpg

大抵の方が、DURALEXじゃないの?って思ったと思うんですが、これはBormioli RoccoでMade in Italyです。そこのほうにもDURALEXでなくBormioli Roccoの刻印です。
ちょっと調べてみたら、今は独立しているDURALEX社は以前はBormioli Rocco傘下にあったようです。
d0074481_12133244.jpg

値段も安いし、丈夫だし、でも、何よりもしっくりと手になじむ。すごく持ちやすい。
DURALEX社のプロヴァンスとまったく同じデザインです。
6種類あるサイズの2番目に大きなサイズです。これしかなかったのですが、翌日違う店舗で一番大きなサイズを持ったら大きすぎました。逆にこれよりも小さいと小さすぎる。
運がいいというか、ちょうど程よいサイズがあったという訳です。
今まで使っていたグラスと比べると全然違います。
d0074481_12155517.jpg

今までのグラスは側面は薄いのですが、そこがすごく厚くて重たい。
寸胴タイプで、持つときにかなり握力を要します。そして、すでに2個口の部分が欠けてしまいました。
比べると、一目瞭然で、Bormioli Roccoは厚みはあるが底が小さくなって、側面もちょうど指があたる部分が平たくなっている。
実はこの寸胴タイプは引っ越したときに、主人のお父さんが買ってくれたもの。
それまで、我が家には普通のグラスが無かったのです。(2年以上も^^;)
引っ越して、スペースが出来たら、普通のグラスを買うんだ!と、言っていたのを覚えていてくれていて、それはすごく嬉しかったのですが、使うたびに握力を必要とするため、疲れてしまう。。。それくら大きいんです。
ちなみに私は手は比較的大きなほうです。
じゃあ、何故に今まで普通のグラスが無かったのか。。もちろんグラスはありましたが。。。
全てこれだったんです。
d0074481_12205965.jpg
d0074481_12211420.jpg

そうです。ビアグラスです。
これは全て主人が集めたもので、古いものだと彼が20台前半にワーホリでイギリスに滞在中からなので、かれこれ10年ちょっとです。主人はビールは専用のグラスで飲むのが一番美味しいと信じている^^;
これはキッチンの棚、冷凍庫(彼はグラスを冷やすのが好き)にあるもの。他にも地下にダンボールに詰まっているものもあるのですが、この写真を写してる途中で既にお疲れモード^^;
要は、これ以上のビアグラスがうちにはあるのです。
アパート暮らしのときは収納も少なく、このビアグラス以外にグラスを買っても置き場所がなかったのです。
あの時は、お水もジュースも炭酸水も全てこのグラス^^;
一番嫌だったのがお客さんが来たとき。ワインはワイングラス、ビールはビアグラスでいいのですが、お水を出すときにビアグラスしかないって(涙)
だから、ずっと普通のグラスが欲しかったんです^^
6個セットでしたが、念のため2箱購入しました。丈夫で長持ちだとわかってはいても、形あるものは壊れますからねぇ。念のため^-^
使い始めて4日ですが、使うたびに手にしっくりと馴染んで、持ちやすいので嬉しいです♪
[PR]
by chikikako | 2009-10-25 11:21 | Favorite
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
exblog以外のBlog
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧