ひまわりのように


ガーデニング、リノベーション、クッキング、キルティング,etc..カナダでの生活
by chikikako
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Renovation( 15 )

キッチンリノベーション終了

d0074481_8312786.jpg

カルガリー、本日は晴天なり!日中も気温が2度くらいまで上がったらしい。
現在は既にマイナス14度まで下がりましたが^^;
今日も元気にたいちゃん連れてお出かけして、帰ってきたら家の軒先に氷柱を発見!
太陽の下、きらきらしてきれいだったのでパチリ!

1年間Blogをお休みしている間にキッチンのリノベーションが終了しましたので、本日はキッチンBefore→Afterをお送りいたします^^

まずは3年前に家を購入したときのキッチン、52年前のオリジナルの状態。そしてペンキ塗り、扉の取っ手を替えて。。。そして、去年の夏に最終リノ終了、床のタイル、カウンタートップ、ファセット、バックスプラッシュを替えました。

ではでは、家を購入したときのキッチンです(びっくりしないでね^^)
d0074481_8414648.jpg

システムキッチンでなく、作り付けの造作キッチンです。しかもオリジナルの状態で、扉を開けるとオレンジ色^^;
d0074481_843964.jpg

これが全体図。まぁ、、、扉の取っ手はかなりでっかかったです^^;
d0074481_8441492.jpg

これが扉を全て取り外してサンドペーパーをかけて、白く塗って、取っ手を替えた後。
随分いい感じになってきました。
d0074481_8461959.jpg

このシンク、白いホウロウで、カウンターとバックスプラッシュは黄色。。。一見可愛いですが、実際はかなり年季が入っていて。。。
d0074481_8473792.jpg

こんな感じで、拭いても洗っても落ちない汚れなのです。52年の歴史が。。。(汗)
d0074481_8484939.jpg

では、まずはカウンターとバックスプラッシュを外し
d0074481_8494736.jpg

じゃーん、これがカウンターをグラニットに、バックスプラッシュを大理石のタイルに替えた後。
床もビニールのクッションフロアから30センチ角のタイルに張替えました。主人が一人で頑張りました。
カウンタートップとアンダーシンクは業者の人がしましたが、それ以外は全て主人がやりました。
d0074481_8521040.jpg

水周りも、かなりすっきり!
d0074481_852324.jpg

フォセットは壁からのタイプで、なかなか見つけられなかったので、ネットでオーダーしました。
d0074481_8531880.jpg

シンクもピカピカ~♪以前はキッチンあまり好きではありませんでしたが、今はだーい好きです^^
現在は地下室がリノ中です。これは1階の居住部分と同じ大きさなので、かなり時間がかかるなぁ。。なんせ、コンクリート打ちっぱなし(壁、床とも)の大きなワンルームです。
何年かかるのか。。。まぁ、ボチボチと頑張ります!果たして念願の和室は作れるのか!!
乞うご期待!
[PR]
by chikikako | 2011-03-04 09:09 | Renovation

Blogのきっかけ

このBlogをはじめたのが6月です。
始めるきっかけが家を買って、そのリノベーションを記録に残そうというもの。
今年のリノベーションは取り合えず終わって、来年の地下のリノベーションまで取り合えず小中止です。
今日は、Blogを始める前、去年の12月21日に引っ越したときから春先にかけてリノベーションした部分を紹介しようと思います。
d0074481_13594931.jpg

これはリビングルームの暖炉側
この家は、カナダの家にしては珍しく、壁が全て白だったんです。
特にリビング、ダイニングはとても立派なモルディング(天井周りについているR状の板)がついているのに、それが目立たない。壁の色を塗ったら、綺麗なモルディングが引き立って綺麗になりました。
ペンキを塗る前に壁にあるヒビや凹凸をパテを塗ってサンドして、なるべく平らにしていきます。
これが綺麗にペンキを仕上げるコツ。
d0074481_14125472.jpg

これはリビングルームから廊下側を見たアングル
このアーチ型の入り口は結構気に入ってます。ここに壁があるので、玄関から入ってリビングが丸見えでないのがいいのです。結構リビングに玄関ドアがある、タイプの家も多いんですよ。
d0074481_14133973.jpg

こちらはダイニングルーム
窓から、雪景色が見えますね^^;この写真では分かり図らいですが、窓に枠が無いんです。白いと気になりませんが、色をつけるとのっぺりして変な感じなので、枠も取り付けました。
窓枠の写真もUpしてます。
このポケットドアも以前は黄色っぽい木目でしたが、白くしてすっきり。普段は開け放しです。
d0074481_14141078.jpg

ここは私の部屋、兼ゲストルーム
最近、ちょっと暇を持て余しているので、この部屋を少し模様替えしようかなって考えてます。
d0074481_14153242.jpg

窓に枠も取り付けました。ダイニングルームのBeforeの写真に映っているように我が家の窓には窓に枠のない、のっぺりとした作りでした。これは1950年代の家に多く見られるタイプらしいのです。
枠を付けることで、随分メリハリが出た気がします。
d0074481_14181077.jpg

そして、これが引っ越したときのバックヤード(雪のほう)と今年の初夏、秋のバックヤード。
引っ越したのが12月の21日で、冬真っ只中!
去年は雪も多くて、引越し当日もすごい吹雪でした(汗)
引越し業者も頼まず、大きなトラックも借りず、ベットだけは主人の友達のトラックで運びましたが、それ以外は全て家族や友達、自分の車で少しづつ運びました。
以前住んでいたアパートは4階で、しかもEVがなかったので、何度階段を上り下りした事か^^;
引越し後も、雪の降り積もる中、毎日毎日ペンキを塗ったり片づけしたり。。。
不思議なもので1年も経っていないのに、すごく昔のことの様。。。
去年のクリスマスは至る所にペンキの缶やら、刷毛やローラー、脚立があって、クリスマスらしいツリーも何も飾れなかったんです。
クリスマスイブは主人の実家で、クリスマスは叔母の家で祝うので、クリスマスの雰囲気は味わえましたが^^
だから、今年のクリスマスはとても楽しみなんです♪
[PR]
by chikikako | 2009-10-28 06:46 | Renovation

久しぶりに

久しぶりにゆっくりすごす週末。
午前中に主人が髪を切りたいとモールに行くと言うので、一緒に行ってついでにランチも♪
帰ってきてからも、主人は自分の部屋で何やらやっているので、暇を持て余し?後回し後回しで、放って置いたものを片付けることに。
以前アンティークモールで買った壁掛けランプと、昨日IKEAで買ったランプシェード取り付けることにしました^-^
d0074481_13114629.jpg

こんな感じ。ランプをONで
d0074481_13132641.jpg

こんな感じ♪いいんじゃないですか?この白いコードを見なければ(汗)これはどうにかせねば!!
d0074481_1315537.jpg

このポチポチグラスが気に入って、
d0074481_13161979.jpg

ケーキトレイも似た感じのものをGet!完全なる自己満足の世界^^
私はケーキとか作らないので、これはあくまでもデコレーション用です。チョコレートとかお花を飾ってもいいかもしれない。
ハロウィンも終わってないと言うのにこの前買ったフェルトで出来たクリスマスツリー飾ってるし^^;
このコーナーは我が家では特別なエリア!St.Patrick Dayにはグリーンのサインを飾ったし、Easterには卵の置物を。。今はハロウィンの物を飾るべきですね^^;何故特別なのかは。。。後でわかります^^

電動スクリュードライバーを持ったついでに、玄関の鏡も取り付けることにしました。
玄関ドアをプライマー塗装中にプライマーが壁についてしまった事がありました。
ペンキと違い、ふき取ろうと思ったら逆に広げてしまったという、あれです^^;実はその後で主人が何か買ってきて落としてくれたんです。
でも、既に鏡は買ってるし。。それに玄関に鏡があると何かと便利だしね^-^
d0074481_1558265.jpg

鏡に映っているのが、この前ペイントした玄関。
d0074481_160938.jpg

これが玄関側から写した写真。わかりますか?正面に見えるのが、あのキッチンの特別なエリアです。
玄関から入ったら嫌でも目に入る場所。だから、いつも季節を感じさせるものを置いておきたいのです^-^
秋っぽい、またはハロウィンっぽいものに変えなきゃですね(汗)幾らなんでもクリスマスは早すぎでした。
[PR]
by chikikako | 2009-10-18 16:11 | Renovation

椅子の張替え

先日、小旅行から帰ってきて、疲れた体にムチ打って?椅子の張替えをしました。
ダイニングテーブルと椅子は元々この家に付いてきたもの。
実は家を見に来たときに、ダイニングチェアを痛く気に入って、不動産の人にこの椅子はついてくるのか?と聞いたほど。
が、残念ながら私のお気に入りの椅子は元オーナーの子供が整理をしにきた時に、持って行ってしまったんです(涙)
私が気に入っていたミシンテーブル(このテーブルはかわいかった。。。)と一緒に。

で、残っていたのは見たことも無い3つの椅子。。おそらく地下室にあったのかな?
でもダイニングチェアが3っつって。。。アンティークショップで1脚買い足しました。
どれも古い椅子で、布もいまどきの巨大ホッチキスでなく、小さな釘で止められていました。
では、椅子の張替えはじまり、はじまり~
d0074481_9461148.jpg

椅子の座面を外します。これは簡単!
d0074481_9475089.jpg

座面の布を外します。この釘すっごく簡単に取れちゃいました^-^布がかなり色あせているのがわかりますねぇ^^;
d0074481_9485524.jpg

ウレタンフォームに座面より少し大きめにラインを書いていきます。本当はウレタンチップ1CM仕上げウレタンフォーム2CMがいいらしいのですが、ウレタンチップを見つけられず、仕上げのウレタンフォームを3CMにしました。
d0074481_9504641.jpg

新しい布、ウレタンフォーム、座面を重ねて、後はすっごい力で引っ張りながらホッチキスで留めて行きます。
本当は、ウレタンフォームをスプレーのりで座面を包む様に貼り付けるらしいのですが、スプレーのりが見つからず(涙)そうすれば、すっごい力で引っ張らなくてもOKなんですね。
写真を見て分かりますが、1脚買い足した椅子だけは釘が抜けず、結局そのまま布の上に貼り付けました。
本当は無地にしようか迷い、結局ストライプにしました。

では、出来上がりをBefore & Afterでどうぞ^-^
d0074481_955117.jpg

これは3脚ある椅子です。
d0074481_9553353.jpg

これが買い足した椅子。これかわいいですよね^-^本当はこれを2脚買い足したかったんですが、アンティークモール1品ものが多くて。。。又違うかわいい椅子を見つけたら買い足して、4脚全部違う椅子でもいいかなぁって思ってます。
テーブルに2枚リーフが付いているので、大きくすると8人は座れます。後4脚かわいい椅子見つかるかなぁ♪
[PR]
by chikikako | 2009-10-01 09:59 | Renovation

ドアのペイント終了!?

我が家のドアはオリジナルのドアなので全て55才です。
数えてみたら、玄関と勝手口もあわせて10枚ありました。
もちろん、いまどきのような軽いドア(MDF)ではなく、まさに木で出来たドア。
私一人では持ち上げられても動けません(ちなみに私はかなり腕力には自身あり)
うちの主人ですら移動させるのにかなり四苦八苦してましたから。
d0074481_23344761.jpg

全てのドアがこの黄色っぽい木目調。残念ながら美しい木目ではありません(涙)
そして、ゴールドの55年もののドアノブがついておりました。
ドアによっては傷がついているものもあったのでWoodFillerを使って埋めて行きます。
かなり長年にわたってニスを塗り続けていたためサンドペーパーではとれず、結局義父からマシーンを借りて、取り除きました。
何よりも一番大変だったのが、このドアノブをはずした後の穴。小さいのが2個中くらいのが1個あいてるんですが、通常ここは大きな丸い穴が1個つくべき所。100年前のドアだってここは1個です。
が、なぜか我が家のドア全てこのスタイル。もちろん新しいドアハンドルもドアノブもフィットせず、主人が機械で丸くくりぬいたんです。それがすっごく時間も手間もかかる作業で、涙無くしては語れません。
d0074481_2339115.jpg

出来上がりはこんな感じです。壁がモカなので、ドアが白くなってコントラストがはっきりしただけでなく、特に廊下は窓が無く暗かったので、随分明るくなりました。
ドアノブもゴールドからシルバーのドアハンドルへ。これで他のキャビネットドアのハンドルと同じ色。
d0074481_23401882.jpg

キッチンドアもこのとおり。このドアが一番大きなドア(室内ドアでは)だったのですが、重すぎて私は潰されるところでした(涙)
玄関ドアは取り外すわけには行かず(作業は最低3日はかかるため)取り付けたままのペイントになりました。
d0074481_2342289.jpg

まずは白いプライマー(ペイントの付きと発色を良くするため)を塗るのですが、なんと5回も塗りました^^;
ちなみに他のドアは3回です。
それから黒のペイントを4回(他のドアはペイントは2回)。本当は私は赤にしたかったのですが、主人がどうしても黒!と言い張り。。。。
これから、秋、冬とリースを取り付けようと思っているので、やっぱり黒の方が映えるかな。。と結局主人の主張を通して今回は黒で。
こんなに頑張ったのに、失敗はしてしまうもの。。。
他のドアは取り外して地下でペイントして元に戻したので問題ありませんが、玄関は取り付けたままでの作業。やっちゃいました><
d0074481_2347285.jpg

わかりますか?これプライマーなんです。
ペンキは濡れたタオルですぐに拭けば取れるのですが、プライマーはびぃよーんと伸びて逆に大きくしてしまいました(涙)ここ。。玄関だしなぁ。。。。
主人に聞いたら、ここだけ塗っても色が若干変わるから、この壁1面塗らないといけないとの事。。。
そんなことは絶対にしたくない!!で、買って来ました。
d0074481_23493471.jpg

鏡。それもすっごくかわいいのに、すっごく安かった^-^
このプライマーを隠すと、この鏡ちょうど私の顔の高さ。失敗は成功の元(使い方間違えてる^^;)
[PR]
by chikikako | 2009-09-25 23:59 | Renovation

キッチンカウンター

昨日に引き続き、キッチンリノベーション第二弾です。
うちはカウンタースペースが非常に小さい=作業スペースが少ない。
うちはキャビネットがかなり低い=カウンターの上にコーヒーメーカーが置けない。
これをどうにかするべく、カウンターを自分で作ることにしました。
アイランドも作る予定ですが、これは恐らく年末年始あたりになるよてい。
まず準備するもの。
d0074481_11183428.jpg

IKEAのキッチンカートを2つ。ホームセンターにて天板になるパイン材の板1枚。木製棚受4つ。以上です。
プライマーとペンキは今まで使ったものの残りを使いました。
まずは組み立てます。
d0074481_1130667.jpg

本来IKEAのキッチンカートには天板はついてますが、それは使わず、買ってきた2.5mのパイン材の天板を取り付けます。付いて来た天板2枚はかなり厚みもあってそこそこ大きいので、アイランドを作ったときにどうにか使ってみようかな。と検討中です。
このカウンターは結構長いので、中間部分がしなってしまわないように、カートの脚の部分に棚受けを取り付けます。
又、カウンターの移動を考え、キャスターは実際の説明書は無視して違う位置に取り付けます。
このおかげで、私一人でもカウンターを移動することが可能です。これから床のタイル貼りもあるので、やっぱり移動が簡単!というの大前提です。
組み立て終わったら、まずはプライマーを塗ります。
d0074481_11332767.jpg

思いのほか木目が浮き出てきたので、結局3回プライマーを塗りました。
本当は組み立てる前に部品の状態でペンキ塗りしたかったのですが、地下は全室のドアのペンキ塗りも同時進行していて、スペースが無く、しょうがないので組み立ててからペンキ塗りです。仕上げのペンキを2回して出来上がりです。
d0074481_1138222.jpg

両側のカートの部分には扉を付ける予定です。
本当はシステムキッチンのキャビネットをいくつかつなげてそのうえにカウンターを置いても良かったのでしょうが、他のキャビネットとあまりにも質感が違う。予算(これが一番大きかったかも^^;)それから、写真にも写ってますが、暖房の噴出し口があるんです。そこを塞いでしまう訳には行きません。
d0074481_1142369.jpg

そして、何よりも私はここから見るバックヤードが大好き!どうしてもここにカウンターを作って座りたかったんです^-^
手紙を書いたり、コーヒーを飲んだり。リビングやダイニングよりも、ここのほうが、よっぽど落ち着きます。
週末の天気のいい日に、以前ここにあったテーブルで書き物などしていると、何時間でも座っていたいくらいたったんです。
ここに置く椅子も、もう決めてあります^-^早くここにお気に入りの椅子を置いて外を眺めながらボーっとしたいなぁ。問題は冬に向かっているということ^^;
ちなみに、カウンターの上のお花、かわいいでしょう^-^実はうちのバックヤードの柵の向こう側に咲いていたんです。誰も通らないバックアリーにいるのは勿体無いと、摘んで来ました。
やっぱり黄色は元気が出ますねぇ♪
[PR]
by chikikako | 2009-09-24 07:44 | Renovation

キッチンキャビネット

うちのキッチンはこの家と同じ年。
1955年に建てられたオリジナルの状態でした。
もちろん、今時のシステムキッチンではなく、造作材、いわば作り付けのキッチンです。
本当はカウンタートップ、シンク、バックスプラッシュ、床のタイルまで終わってからUPしようと思ったのですが、ちょっと時間がかかりそうなので、取り合えず終わったところからUpしていこうと思います。
Before&Afterです。
d0074481_12532398.jpg

なぜか内部はすべてオレンジ色。。。これを白く塗ったのは引っ越して食器を入れる前。
私の一番初めのプロジェクトがこれでした^^;
d0074481_12553755.jpg

最初は主人がこのキャビネット(外側)を白く塗るのを嫌がり、内部のみ白く塗って一旦終了。
でも、私がどうしても耐えられない!と訴え、この状態ならもうキッチンには入らない!宣言をして、全て色を塗ることになったのが今年の夏。よくもまぁ半年以上耐えたなぁ^^;
(Beforeの写真は引っ越したばかりでカウンターの上がすごいことになってますが^^;)
何が嫌だったって巨大な木製ドアノブ。。。家の中の全ての収納扉はこの木製巨大ドアノブが付いておりましたから^^;
でも、色が変わっただけで今まで暗かったキッチンがすごく明るくなったのが嬉しい!
この反対側がこれ
d0074481_1354011.jpg

引っ越したばかりのときの状態。なんともレトロなカーテンとキッチンテーブルもありました。
つぎがプライマーを塗った状態。
その次がペンキを塗った後。その次は。。。ここに手作りカウンターを作りました。
それは第二弾にて^-^
[PR]
by chikikako | 2009-09-22 06:38 | Renovation

私がさせてもらえないもの

9月に入ってどんどん紅葉が始まり、しかも強風で落ち葉もどんどんたまって、一気に冬に向かっているカルガリーですが、冬の前にどうにか1階の室内のリノベーションは終わらせたいところ。
基本的にペンキ、スプレー、サンドマシンーン、タイルカッター、スクリュードライバー、チェーンソーまで一通り使いこなせるようになって、できることはどんどん自分でやりますが、どうしてもこれだけは主人がOKしてくれなくて、私がさせてもらえないことがあります。それが”電気”です。
なので、電気関係はすべて主人が行います。
寒くなる前に、終わらせたかった玄関ドアの上にあるランプの交換を行いました。
d0074481_5323293.jpg

ずいぶんとすっきりしました。この前、玄関ドアの横にある 家のナンバープレートとメールボックスを黒にスプレーしたので、このランプも黒い枠のものに変えたいと思っていたのです。
本当は来年外壁のペイントが終わってからの方が楽なんですが、それでも、もう一度取り外さなければならないと分かっていても、変えておきたかったのです。玄関は家の顔ですからね^-^
50年間、この家の玄関前を照らし続けたランプさん。ご苦労様でした。
d0074481_5372931.jpg

ベットルームの吊り下げタイプのランプに悪戦苦闘した主人ですが、この壁掛けタイプはチョイチョイと終わってしまい、私が褒めちぎったら、すっかり気をよくして台所のコンセントプレートも変えてくれました^-^
男の人はおだてないといけないんだぁ~単純だわ~とちょっと勉強になった日でもあります^^;
d0074481_5394878.jpg

50年の月日ですっかり黄ばんでしまったコンセントもすっかりきれいに。
d0074481_5401322.jpg

キッチンのスイッチはほかの部屋と違うタイプのプレートでしたが、写真で見るよりずっと黄ばんでいました。
なんだか、この写真だとかわいくみえますね^^;実物よりかなり写真写りよろしいようです。
d0074481_5404145.jpg

シンク周りは水周り専用のコンセントへ変更。これで安心^-^
これまた、あっという間に終わったので、更に褒めまくったら、じゃあほかのスイッチも変えようか?と言い出しました(シメシメ)ほかの部屋のスイッチプレートはすごく気に入っているのでスイッチのみ換えてもらおうと翌日早速買って来ました。10個いり!!これで$8以下はお得ですねぇ♪
いまどきのスイッチは大きく平たいタイプですが、どうしてもAntiqueなスイッチプレートを使いたかったので、古い小さいタイプにしました^-^
d0074481_6103937.jpg

ここに引っ越してきて、最近特に心がけていることの一つが家の中でお花を欠かさない!です。
d0074481_5534554.jpg

台所のシンク前とリビングの鏡の前。どちらも私が家で一番長い時間を過ごす場所です。
シンク前は窓でバックヤードもしくは木が見える!が理想ですが、うちの間取りは残念ながらどちらでもありません。でも、白く塗って花を飾るようになったとたん、気分が随分かわりました。
ひと夏を通してたくさんのお花がバックヤードで咲いてくれて、お花ってすごく大切だなぁって思うようになりました。豪華なお花ではないけれど、好きなお花を少しずつ^-^主人も気に入ってくれているようです♪
[PR]
by chikikako | 2009-09-06 05:50 | Renovation

Kitchenの隠れた優れもの

我が家のKitchenはシステムキッチンではなく作りつけの、言わば造作された作り付けのキッチンです。
もちろん、動かしたり出来ないし、全てが非常に頑丈に出来ていて、扉も重たい^^;
この年代のキッチンには造作ならではのおまけが付いてます。それは家によっても違いますが、たいてい付いてるのがこれ
d0074481_835415.jpg

収納カウンターです。この時代のキッチンはあまりカウンタースペースがありません。
その為、たいていの古いキッチンにはこの収納型のカウンターが付いてます。普段は収納されていて必要なときに引き出して使用します。
それからもう一つがこれ
d0074481_87021.jpg

この細い扉にはトレイなどを入れる人も多いのですが、我が家にはトレイが無いので^^;洗剤などを入れてます。そしてここには収納型のタオルハンガー。
私はもっぱらKitchen Clohtsを掛けて乾かすときに使います。

Telephone BoxをKey Boxにしたため、どうしようかと思って、結局ディフューザーを置いている小さな台ですが、どうも殺風景。。あまり重たいものや大きいものは置けないけど、何か無いかと探していたら、ぴったりなものがありました^-^
d0074481_8143059.jpg

以前、誕生日に姉が送ってくれたプレゼントで、100角のプレート。DearmとBelieveと2種類ありますが、Dearmを玄関脇のこの台の上に。BelieveはKey Boxに飾りました。

今日は久しぶりに近所のドラッグストアへ行ってきました。ドラッグストアは色んなものがあって見ていて楽しい場所のひとつ。
d0074481_8243084.jpg

今日はヘアーバンドを購入。私の髪は前下がりのショートボブですが前髪が一番長いので、お掃除しているときや料理しているときなどうつむき加減になると、かなりうざったいのです^^;
後ろの部分にゴムが付いているので落ちてくる心配も無く便利商品。クラシックなデザインですが、柔らかいゴム製で、コームが付いているのでずれたりすることもありません。
去年の夏に初めて見て、でも髪の毛短いから必要ないなって思ってたのですが、逆に短いから必要なものでした。ロングヘアーのときは後ろで一まとめに出来ますが、まったくそれが出来ない長さなので、これは必需品になりそうです。もちろん家の中限定ですが^-^
[PR]
by chikikako | 2009-08-30 08:27 | Renovation

簡単スプレー

最近、非常にお天気がよく、外仕事が出来るので、いくつかスプレー仕事をしました。
今回スプレーしたものは,家の番地のプレート、郵便受け、薪置きです。
d0074481_8465968.jpg

番地のプレートはゴールドで郵便受けは茶色が古くなってくすんだ感じの色です。
どちらも高いものではないのですが、内壁と違って外壁には極力穴を開けたくありません。
50年前のものは、現在売られているものと微妙に穴の位置が違うということが、リノベーションしていくうちに分かりました。内壁はWood Fillerで埋めてサンドをかけてしまえばいいのですが、外壁はそうは行きません。
バックヤードに新聞紙を広げてスの上にネジも含めて並べてスプレーしました。
d0074481_8505943.jpg

このまま2時間弱放置しておきます。
手で触っても色が付かないことを確認してから取り付けます。
d0074481_8515874.jpg

うんうん、ナカナカいい感じ^-^で、薪置きはこんな感じに。
d0074481_8523818.jpg

暖炉は無いのですが、暖炉のようなスペースにこのゴールドの薪置きとフェイクの薪が載っていたのです。
プラグが付いていて、この暖炉のようなスペースにはコンセントがあるので、以前はヒーター代わりに使っていたのかも知れませんが、今はまったく機能しません。
代わりにバスケットに本物の薪を入れて置いていたのですが、主人がバスケットに薪が入っているのがどうしても嫌!らしく^^;このゴールドの薪置きを黒くして復活させました。
コンセントもあるので小さな電気タイプの暖炉を入れようかと話してましたが、まだ検討中です。
カルガリーでは現在薪を使う暖炉より圧倒的にガスや電気の暖炉が多いのですが、冬でも使わない人の方が多いようなので、本当に必要かどうかもうちょっと考えてみます。

実は昨日は珍客もあったんです^^;
d0074481_8585117.jpg

この小さな珍客はパピヨンチワワのゼウス君。お隣の犬なのですが、道路を横断しようとしてうろうろしていたのを2Bloksさきから若い女の子二人が救助して連れてきたのです。
首輪に名前、住所、電話番号があったので家は直ぐに見つけられたのですが不在のよう。それでうちのチャイムをならしたとの事。
お隣のバックヤードにはこのサイズの犬なら簡単に抜けられるサイズの穴がフェンスの下にあったらしく、うちのバックヤードで預かることに。結局夕方7時から11時まで^^;最初は落ち着きも無く走り回ってましたが、11時ごろになるとさすがに眠くなったらしく私のひざの上でウトウト^^
お隣で彼の名前を呼ぶ声が。。。現れたのはお隣さんで無く、お隣さんの大家さんで2Bloks向こうに住んでいるらしく、お隣さんが旅行に行ってる間ベビーシッターをしているらしいのです^^;
ゼウス君、おそらく自分の家に帰ろうとしたのかな?とにかく無事に帰ることが出来てよかったです^-^
[PR]
by chikikako | 2009-08-24 09:07 | Renovation
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
exblog以外のBlog
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧